美容師が作るワックスランキング

【ピアセラボ】「ディレクション」のオイルワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

【ピアセラボ】「ディレクション」のオイルワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

「ディレクションのオイルワックス」を使ってみたいんだけど、ワックスとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ディレクション オイルワックスのレビュー

有名な美容ブランドでもあるピアセラボ。サロンヘアカラーやパーマ、ヘアケアなど豊富なラインナップになっている美容室専売のブランドにです。

その中のスタイリングシリーズの「ディレクション」。

サロン専売品でもあるディレクションシリーズのスタイリング剤を使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてディレクション オイルワックスを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • ディレクションを選ぶポイント
  • ディレクションのおすすめポイント
  • 実際に「オイルワックス」を使ってみたレビュー

 

実際に「ディレクション オイルワックス」を使ってみた

ディレクション オイルワックス

ピアセラボ

 

【ピアセラボ】「ディレクション」のオイルワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

ワックス ジェル スプレー 

女性用 男性用

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

今回の記事では、「ディレクション オイルワックス」を実際に使ってレビューします。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

このワックスは、ナチュラルに仕上げるベタつきのない乳液タイプのヘアワックスです。

ディレクションの特徴は、髪をケアしながらスタイリングをするラインナップです。

  • 毛束感を強調する乳液タイプ
  • ドライヤーの熱から髪を守るヒートプロテクト効果
  • ふんわり感もでるベーススタイリング処方

ベタつきが少なく、軽いサラっとした仕上がりで、アイロン前の使用などマルチで使える万能的タイプのスタイリング剤です。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なスタイリング剤だと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということでヘアワックスを実際に見ていきましょう。

【ピアセラボ】「ディレクション」のオイルワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずは容器デザインから。

クリアでキレイなブラックカラーが特徴となるディレクション オイルワックス。

【ピアセラボ】「ディレクション」のオイルワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

160mlと大きめのサイズ感ではあるものの、重くはなく使用感なども良さそうな感じです。

【ピアセラボ】「ディレクション」のオイルワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

安定感もしっかりとあるため、安心して使うことができます。

【ピアセラボ】「ディレクション」のオイルワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

ただし使用には慣れが必要になりそうで、間違うと量を出しすぎてしまったり、使用感は少し微妙か。

【ピアセラボ】「ディレクション」のオイルワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

さらにキレイなブラックカラーは、女性というよりも男性にしっくりくる印象。

【ピアセラボ】「ディレクション」のオイルワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事
デザイン容器をトータルすると…

サロン専売らしく重みもあり、シンプルなデザインが良い感じに高級感があります。使用感こそ微妙な感じもしますが慣れると問題は誘うな感じ。

ワックス成分

水、トリオクタノイン、エタノール、PEG-50水添ヒマシ油、PEG-20水添ヒマシ油、BG、カルボマー、TEA、ジメチルPABAオクチル、メチルパラベン、香料

次に成分を見ていくと、少ない成分構成になっていてヘアワックスというよりもヘアオイルに近いアイテムになっています。

主なスタイリング剤として成分は、トリオクタノイン・水添ヒマシ油(2種)とセット力はほとんど皆無で、どちらかというとエモリエント効果が高めになっています。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpg
きし

個人的には、ヘアオイルとローションを合わせたようなアイテムで、女性におすすめできる内容だと思います。

成分構成だけ見ると、女性におすすめできる内容で、例えばアイロン(ストレートアイロン・コテアイロン)の前につけることでスタイリング力がアップしたり、もちろん後でも使えそうな感じ。

と、実際に使ってみないと分からないので、本題でもあるワックスの使用感を見ていきます。

ワックスを出してみると…
【ピアセラボ】「ディレクション」のオイルワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

香りはフルーティーで甘いにおいが好印象。

【ピアセラボ】「ディレクション」のオイルワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

オイルほど水っぽさはなく、ローションに近いスタイリング剤。

【ピアセラボ】「ディレクション」のオイルワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

少し水っぽさが気になるものの、手の触り心地などは良さそう。

ワックスの使用感
【ピアセラボ】「ディレクション」のオイルワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に使用してみると、髪への伸びは当然のように良く、ショートからロングまで使うことができます。

セット力は皆無だと思っていましたが、実際に使ってみると多少のセット力というかキープ力があります。

【ピアセラボ】「ディレクション」のオイルワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

上記でも考察したように、ドライヤーやアイロンなどと上手く組み合わせることができるので、かなり使いやすいアイテムでした。

まとめ
ディレクション オイルワックスのレビュー
使いやすさ
(3.5)
キープ力
(1.5)
動きの作りやすさ
(1.5)
質感の良さ
(3.5)
髪のまとまり
(3.5)
コスパ
(2.0)
おすすめ度
(2.5)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

このアイテムの良いポイント

  • 抜群の使用感でショートからロングまで使える
  • ドライヤーやアイロンとの組み合わせが便利
  • ナチュラルなヘアでボリューム感など作りやすい

このアイテムの悪いポイント

  • キープ力やセット力は弱め
  • ややコスパが悪い
  • スタイリング剤としての使用難易度は高め

こんな感じでしょうか。

ココがポイント!

スタイリング剤としては、まとまりや質感の調整をすることができる軽めのアイテムで、それだけでなくコテやドライヤーと組み合わせができる利便性が高い。

実際に使ってみましたが、オイルワックスということで伸びも良く使用感が非常に良いスタイリング剤でした。

セット力も多少あるため、ドライヤーやアイロンを使わずとも普通に使うことができ、さらに個人的にアイテムの真価となるのは色んなアイテムを組み合わせられる使い勝手の良さにあります。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

くせ毛やロングヘアとも相性が良く、もちろんショートやミディアムなどにも使いやすいアイテムです。

とはいえセット力がないため、スタイリング初心者には使用難易度が高くなっています。

ある程度、スタイリングに慣れている方におすすめのアイテムでした。

ヘアスタイル別おすすめ度
ベリーショート
(3.0)
ショート
(3.0)
ミディアム
(3.5)
ボブ
(3.5)
セミロング
(3.5)
ロング
(3.5)

 

終わりに…

ワックスコンテンツのまとめ

この記事では、「ディレクション オイルワックス」のスタイリング剤(オイルワックス)について書きました。

 きし
今回の記事では実際に使ってみましたが、ショートからロングまで使えるスタイリング剤でした。

つま

とくにドライヤーやアイロンとの組み合わせによってヘアスタイルが作りやすくなる便利なアイテムです。
こんな人におすすめ
  • ドライヤーやアイロンを使ってスタイリングをする方
  • スタイリング剤が苦手でベタベタするのが嫌いな方
  • セミロングやロングなど

ディレクションを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事はメンズを中心におすすめするワックスランキング、2つ目にはレディース中心におすすめするワックスランキングを紹介しています。

スタイリング剤を探す時の参考にしていください。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください