美容師が作るワックスランキング

復元ドライヤー徹底解説|美容師がオススメするドライヤーの特徴やメリットを紹介

髪を復元ドライヤーでドライ&ブローしてみた感じの仕上がり

 きし
実際に復元ドライヤーを使ってみました。

つま

女性にとっては、もはや必需品といってもいいぐらいのアイテムではないでしょうか。

復元ドライヤーを使ってみた一番の感想では、一度の施術では見た目に関して言えばあまり変化はないです。

使い続けないと変化は表れにくいらしく、プロレベルでないと見分けがつかないです。

ただし、これはセラミック系のドライヤーの特徴の一つですが、かなりツルツルになるからか手触りは段違いになります。

まぁ、復元ということなので、当て続けることでどんどん髪がキレイになりキレイになるということです。

通常のドライヤーでは当て続けると傷み、パサつく、熱で硬くなるというものが1番の悩みですが、復元ドライヤーでは髪が硬くなることがなく、髪が超柔らかくなります!

復元ドライヤーのメリット
  • ツルツルになるので手触りがやばい
  • 低音なために全く熱くない
  • 人気ドライヤーの中では超低価格

最近で人気のあるヘアビューザーやダイソンなんかと比べるとかなりの低価格な上に、ドライヤーだけでなく美容器具としての使い道があるので、女性にとっては必需品ではないでしょうか?

うちの妻もお風呂上がりには、スキンケア後に共振共鳴作用のある電磁波のある美容器具を使用していますが、ドライヤーと美容器具と2つを1つでできるとは超便利ですよね。

復元ドライヤーのデメリッ
  • 音が少しうるさい
  • 少し重い気がする
  • コードの収納に困る(ドライヤーの形状的に)

音はこのぐらいで結構おおきめな音です。

家などであれば音って結構重要じゃないかなと思います、慣れもあるかもですが結構音がでかい感じです。

デメリットは慣れればそんなに気になってこないかな…

 

「復元ドライヤー」と「一般ドライヤー」と比較検証

 きし
次に、復元ドライヤーと一般ドライヤーとの比較をしていきます。

つま

比較してみると、復元ドライヤーの凄さが分かりやすいはずです。
吹出口の温度について
  • 一般的美容室ドライヤー 120度〜
  • ヘアビューザー(レプロナイザー) 110〜140度
  • ダイソン 70度〜
  • スカルプドライヤー60度〜
  • 復元ドライヤー65度〜80度

実際に復元ドライヤーと一般美容室のドライヤーで、比較検証してきます。

今回使用する一般美容室ドライヤーはこちら。

よく使われているドライヤー「ノビー」です。

一般的美容室ドライヤー(左)VS復元ドライヤー(右)です、吹出口を比べて見ましたが見た目だけでも全然違いがあります。

そして、実際にどれくらい違うのかというものをさまざまな髪で比較していきます。

  • 後ろから見て左が復元、右が一般
  • ブラシで軽くブロー
  • アウトバスやスタイリング剤は一切つけずに施術

順番に見ていきましょう。

復元ドライヤーモデル①:「黒髪ロング」

シャンプー後にドライ&ブロー。

カットも一切せずにドライ&ブローのみをさせてもらいましたが、手触りだけでなく見た目にもまとまりがでてくれました。

復元ドライヤーモデル②:「サロントリートメントした後」

こちらはサロントリートメントである「オージュア」をしたあとにドライ&ブロー。

こちらも、復元ドライヤーの方にかなりまとまりがあります。

さらに、ボリューム的にもかなりおさまりがあるのでクセのある人にもおすすめですね。

復元ドライヤーモデル③:「ヘアカラー後にも」

ヘアカラーをした後にドライ&ブロー。

こちらの方はクセが強いからか、違いがあまりわかりませんねぇ。

うーん、使い続ければ効果がでてくる気はしますが…。

 

エレクトロンドライヤーモデル④「ブリーチカラーをした髪」

ブリーチカラーした後にも比較していきます。ブリーチ後なので当然ダメージがある状態です。

かなりおさまりとぱさつきが軽減されているように思います。ケミカルダメージにはかなり効果的ですね。

全体をわかりやすくまとめると…

 

まとめると…

 きし
エレクトロンドライヤーについてまとめてみましたがいかがでしたか?

つま

髪だけでなく、美容機器としても使えるのでわたし的にはとてもお得で超便利なアイテムだと思っています。

何人かを半分に分けて比較してみて感じたのは、とにかく手触りがめちゃくちゃ良くなるということでした。

とくに、復元ドライヤーを当てれば当てるほどキレイになっていくのには衝撃がありましたね、美容師としては髪をキレイにするというのに対してはもう手放せないマストツールになりました。

まとめ
  • おさまりが良くなる
  • パサつきもおさまる
  • ケミカルダメージやエイジング毛にも効果的
  • ドライヤーだけでなく、美容器具としも効果が期待できる

ドライヤーは毎日乾かすようにというアドバイスを美容師さんにされたことがある人が大半だと思います、しかし乾かすと髪にダメージを与えることにもなります。

復元ドライヤーの他にもシリーズとしてアイテムがあります。

乾かさなければスタイルのまとまりが悪くなる、しかし乾かせばダメージになる…、そんな矛盾解決してくれます。

かなりの人気商品のために気になる方はお早めにチェックを。

ぜひ、ご参考ください。

LOUVREDO 復元ドライヤー LJ-365 【正規品】
復元ドライヤー

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください