本気でおすすめ!ワックス5選!

「ムービングラバー スパイキーエッジ」のワックスを美容師が実際に使った評価レビュー

4 min
【ギャッツビー】「ムービングラバー」ヘアワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

「ムービングラバー」を使ってみたいんだけど、ワックスとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ムービングラバーのヘアワックスのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるGATSBY(ギャッツビー)

その中の「ムービングラバー」シリーズ。

市販品でもあるムービングラバーシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてムービングラバーのヘアワックスを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。
この記事でわかること
  • ムービングラバーを選ぶポイント
  • ムービングラバーのおすすめポイント
  • 実際に「ムービングラバー」を使ってみたレビュー
スポンサーリンク
この記事の著者

美容師ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

美容室を経営&現役美容師プレイヤーをしながら、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤のレビューもしています。

実際に「ムービングラバー」のヘアワックスを使ってみた

ムービングラバー

GATSBY(ギャッツビー)

【ギャッツビー】「ムービングラバー」ヘアワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

きし

きし

今回の記事では、実際にムービングラバーのワックスを数種類使ってみます。

今回の記事では、実際にムービングラバーのワックスを数種類使ってみます。

つま

つま

(ムービングラバー:スパイキーエッジ)

実際に購入しました
  • ムービングラバー スパイキーエッジ
  • ムービングラバー エアライズ
  • ムービングラバー クールウェット
  • ムービングラバー グランジマット

ムービングラバーは全7種類あり、その中の4種類をチョイスしました。

ということでヘアワックスを実際に見ていきましょう。

その他のムービングラバー記事

【ギャッツビー】「ムービングラバー」ヘアワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

とくにハードなラインナップになっている「グランジマット」で、マットな質感をつくることができます。

【ギャッツビー】「ムービングラバー」ヘアワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

空気感をつくることができる「エアライズ」、さまざまなヘアスタイルに合わせることができる万能ポジション。

【ギャッツビー】「ムービングラバー」ヘアワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

唯一ウェットな質感をつくれるラインナップ「クールウェット」は、単品でも混ぜても使える便利ワックスです。

【ギャッツビー】「ムービングラバー」ヘアワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

そして、かなりハードでベリーショートやショートに使う「スパイキーエッジ」、キープ力の高さがポイントです。

【ギャッツビー】「ムービングラバー」ヘアワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事
【ギャッツビー】「ムービングラバー」ヘアワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

幅広いラインナップはかなり使いやすく、今どきのメンズはさまざまなスタイリングを再現することができるのはかなり魅力的です。

【ギャッツビー】「ムービングラバー」ヘアワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

今回はモバイル版を使ってみましたが、かなりコンパクトで使いやすそうです。

【ギャッツビー】「ムービングラバー」ヘアワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

スタンダードタイプとモバイルタイプがあり、持ち運びとコスパを選ぶことができるのは便利です。

ワックスの質自体も高そうで、ムービングラバーの特徴には「ヘアケア保湿成分」と「アレンジ記憶成分」の2つが大きなポイントになっています。

まとまりのある髪を簡単につくることができます。

ワックス成分

水、キャンデリラロウ、パルミチン酸エチルヘキシル、パラフィン、シクロペンタシロキサン、セテス-20、ミネラルオイル、マイクロクリスタリンワックス、ステアリン酸ソルビタン、BG、エタノール、ステアリン酸、ポリオキシプロピレンソルビット、ステアリルアルコール、TEA、ジメチコン、カプリリルグリコール、カルボマー、PEG-90M、パンテノール、ポリクオタニウム-11、香料、赤227

全シリーズに共通している「ヘアケア保湿成分」と「アレンジ記憶成分」で、他のワックスに比べると使用感が上がっています。

ただのキープ力だけの整髪料ではなく、髪のまとまりをつくりつつセットすることができます。

ということで、実際にヘアワックスを使っていきます。

今回はかなりキープ力のある「スパイキーエッジ」を使っていきます。

  1. STEP

    第一印象や香り

    【ギャッツビー】「ムービングラバー」のヘアワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

    ワックスを手にだしてみると、「クリアフローラル」の香りがほんのりします。

    クリアフローラルって、かなり抽象的で、どちらかというと甘いガムのようなにおいというと分かりやすいかと。

    【ギャッツビー】「ムービングラバー」のヘアワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

    キープ力が高いと言っても、ワックス自体の粘度が硬いわけでもないので、使いやすそうな印象。

  2. STEP

    実際の使用感

    【ギャッツビー】「ムービングラバー」のヘアワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

    余計なベタつきもない上に、馴染みも良いです。

    【ギャッツビー】「ムービングラバー」のヘアワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

    そのため、ショートだけでなくミディアムショートなんかでも問題なく使えそうな感じです。

    【ギャッツビー】「ムービングラバー」のヘアワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

    実際に使ってみると、髪への使用感も良くて、まとまりが良いです。

    髪の絡まりも少なくて、ふんわりさせることも、まとめることも使えるワックスというのが感想です。

  3. STEP

    まとめ

    全体的にまとめると…

    良かった
    • 幅広いラインナップ
    • 使いやすい粘度感
    • バランスの良い使用感
    残念
    • キープ力が物足りない
POINT

全7種類の内、4種類のムービングラバーを使ってみましたが、トータルするとかなり使いやすいバランスの良いヘアワックスです。

それなりに幅広いラインナップがあるため、ヘアスタイルによって使い分けることができる上に、ウェット感のある「クールウェット」まであるのでさまざまなスタイリングをすることができるのはポイントになります。

【ギャッツビー】「ムービングラバー」のヘアワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

この「クールウェット」はかなりおすすめで、他のラインナップと混ぜることでスタイリングの難易度を調節することができました。

例えば、僕の場合”ミディアムショート”なので、「エアライズ」と「クールウェット」を混ぜて使用するとかなり良い感じにスタイリングすることができました(量は調節する必要はありますが)。

これに加えて、全てのラインナップに共通しているのですが、 ワックス自体の粘度も硬すぎず使用感もなかなか良い感じ。

スタンダードとモバイルの2つのサイズも地味に嬉しく、試してみたい方にはコスパにもなっておすすめです。

きし

きし

実際に使ってみた感じでは、使いやすい上にキープ力もあるためかなりおすすめできるアイテムです。

ムービングラバーシリーズではどれを選ぶべきなのか?

きし

きし

では、ムービングラバーシリーズで一体どれを選ぶべきなのか分かりやすく目安についてもお話します。

シリーズを一通り使ってみたので、目安についてを分かりやすくお話します。

ぶっちゃけた話ですがムービングラバーはメンズ用スタイリング剤なので、全シリーズは共通として大体ハード(それほどセット力に違いはない)になっています。

まぁメンズによくあるベリーショートやショートをターゲットにしているので当然です。では何が目安になるのかと言うと、やはり質感によって使い分ける目安になります。とはいえ質感も多くあるわけでなく7つもある割に3つぐらいしか使える質感はありません。

こんな感じです。

さらに深堀りしていくと、ガチガチのパワーのあるスタイリング剤ができるワックスはありません。もちろんパワーはあります。

とくにしっかりしたスタイリングをしたいなら「グランジマット」がおすすめ。

マットな質感が嫌いな方でしっかりスタイリングしたいなら「スパイキーエッジ」がおすすめ。

ウェットな質感をつくるなら「クールウェット」がおすすめ。

それ以外はどれもそれほど変わりはありません。やはり市販性なので種類は多いですが、実際にそれほど使えるシリーズではないのが正直な感想です。

個人的な意見なので一つの目安にしてくださいね。

スポンサーリンク

終わりに…

本記事では、「ムービングラバー」のヘアワックスについて書きました。

きし

きし

実際に、ギャッツビーのムービングラバーを使ってみましたが、さまざまな男性に使えるワックスという結論です。

ただし、女性に使える固さはないので注意が必要になります。

つま

つま

とはいえ、固さの幅はあまりなく、全てがある程度のキープ力があるためスタイリングが苦手な方にはおすすめできなにかもしれません。

あくまでも中級者向けのスタイリング剤かなという個人的見解です。

ムービングラバーの使う前の参考にどうぞ。

最後に100個以上のスタイリング剤を使用してきたぼく達が、本当に役立つ市販ワックスを2つのランキングにまとめました。とくにおすすめできるものが1つ目、次にハード(セット力)で使いやすいワックスまとめに分けています。

基本的には男性におすすめするということで、

  • 実際の使用感
  • セット力やキープ力重視
  • まとまりや動きなど使いやすいか

などのトータルバランスで使いやすいアイテムばかりをご紹介しています、かなり自信のある記事になっているのでワックスを探す時の参考にしてください。

こんな感じで以上です。

Amazonでお得に買う方法

もしアマゾン(Amazo)でちょっとでもお得に買い物するなら、アマゾン内で使えるAmazonギフト券のチャージ(購入)をおすすめしています。

現金でチャージするたび、チャージ額に対して最大2.5%分のポイントがもらえるんです。

1回のチャージ金額通常会員Prime会員
5,000〜19,999円0.5%1.0%
20,000〜39,999円1.0%1.5%
90,000円〜2.0%2.5%

Prime会員なら絶対に使うべきです、むしろ使わなきゃ損です。加えて、今なら初回チャージだと1000円分のポイントがもらえるキャンペーンあり!!

きし

きし

Amazonで買い物するなら、このチャージが便利でお得です!

\ 最大21%!驚異の還元率! /

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象

きしろぐおすすめのスタイリング剤

きしろぐでは、これまで100個近くのスタイリング剤を使ってきました。そんなぼくがおすすめする最強のスタイリング剤(ヘアワックス)たちをご紹介します。

きし

きし

現役美容師が選ぶ珠玉のアイテムたちをご紹介します、髪質と相性のいいものが見つかるはずです!

\ ドラッグストア限定! /

きし かずき

きし かずき

美容師ブロガー

美容師をしながらブログを書いています。美髪に役立つコンテンツを日々更新しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事を見る
スポンサーリンク
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください