美容師が作るワックスランキング

【ワックスをつけた後にヘアアイロンは使える?】美容師が教えるスタイリングの極意

【ワックスをつけた後にヘアアイロンは使える?】美容師が教えるスタイリングの極意

  • ワックスやスプレーをつけた後にアイロンは使っても良いのか?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ヘアアイロンを使用する前にワックスやスプレーをつけてはいけないのかということを分かりやすく紹介

ワックスやスプレー(などスタイリング剤全般)をつけた後に、ヘアアイロン(ストレートアイロンやコテアイロン)を使ってもいいのか、というのは結論から言うとダメです。

しかし、全くダメというわけではありません

一見すると矛盾しているかもしれませんが、できるだけ一般の方にも分かるように説明していきたいと思います。

そこで今回の記事では、美容師が考えるワックスやスプレーをつけた後にワックスやスプレーをなぜ使用していけないのか、ダメではない理由などを分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • ワックスを選ぶポイント
  • ワックス×アイロンのおすすめポイント
  • 美容師のおすすめのスタイリング方法

ワックスやスプレーをつけた後に「アイロン」を使っても良いのか?

ワックスやスプレーをつけた後にアイロンを使っても良いのか?
 きし
冒頭でもお話しましたが、基本的にはワックスやスプレーなどスタイリング剤をつけた後にヘアアイロンを使うのはダメです。

つま

しかし「なぜダメなのか?」というのはとても重要なポイントとなります、そのためまずは髪とアイロンについて丁寧にお話していきますね。

低い温度に設定したとしても100°以上もあるヘアアイロン。

水分があるものに使うとアイロン自体が瞬間的にものすごい高熱を出す仕様になっているために、スタイリング剤などがついている髪はもちろんヘアアイロンにも良くないです。

ココがポイント!
  • 乾いている髪の水分量は約5%程度
  • スタイリング剤をつけることで水分量が上昇してしまう
  • そのためスタイリング剤をつけた髪にアイロンを使うと急激に上がってしまうため基本的には使わない方がいい

そのために、アイロンによくある説明でもある「濡れている状態には使用しないで下さい」と同じようにワックスやスプレーを使用した後には使わない方が良いというわけです。

つまり、スタイリング剤をつけた髪も水分を多く含んでいる状態になってしまうために、同じように負担になってしまいます。

しかし、個人的に考えているのは全くダメというわけではありません

実はヘアアイロンを使う前にスプレーやワックスを使ってはいけないというのは極論であって、上手く使えば髪を守ってくれる役割にもなるし、スタイリングのしやすさもアップします。

 

次のページでは、具体的な理由おすすめの使い方についてを、分かりやすくお話していきます