本気でおすすめ!ワックス5選!

人気No.1!美容師がおすすめMILBON(ミルボン)の全ワックス

6 min
きし

きし

ヘアワックスでお悩みなあなたへ。当記事では美容師が良いと思うサロン専売「MILBON(ミルボン)」のスタイリング剤をご紹介しています。これを見ればあなたにピッタリのアイテムに出会えます。どうぞご覧下さい。

  • ミルボンのスタイリング剤ってどのくらいあるの?
  • どれが一番おすすめ?

こういった悩みについてお答えしていきます。

記事のポイント

ミルボンの全スタイリング剤のまとめ

女性ならば「ミルボン」というメーカーを聞いたことがあるはずです。

有名なサロン専売ヘアケアブランドでもあるMILBON(ミルボン)。ヘアケアだけでなくスタイリングシリーズも豊富で使いやすいものが多いのが魅力の1つです。

もともとは美容室専売として販売されていましたが、種類の多さから市販のドラッグストアでは、どこにでも置いているよささしへほさそせ「」うになりました。

ワックスやスプレーとかいっぱいありすぎてどれがいいの?

という人も少なくありません。そこで、美容師を10年以上して培った経験を活かしてミルボンのスタイリング剤を分かりやすくまとめてみました。

当記事は、ミルボンシリーズのスタイリング剤20種類以上の経験を活かして、全スタイリング剤を分かりやすく紹介していきます。

スポンサーリンク
この記事の著者

美容師ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

美容室を経営&現役美容師プレイヤーをしながら、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤のレビューもしています。

「ミルボン」について

きし

きし

まずは、サロン専売ブランドのMILBON(ミルボン)について説明していきます。

ミルボンは、たくさんの人が利用していて認知度の高いブランドです。

つま

つま

正式社名「株式会社ミルボン」。英文社名「Milbon Co., Ltd.」。化学工業。昭和35年(1960)「ユタカ美容化学株式会社」設立。同40年(1965)現在の社名に変更。本社は大阪市都島区善源寺町。業務用頭髪化粧品メーカー。

ミルボンとは1965年以降、ヘアサロン専用ブランドとしてさまざまな商材をヒットさせている美容メーカー社です。

ミルボンのアイテムはもともと、美容室でしか購入できない美容室専売品でした。しかし、最近では楽天などのネットでも販売されており、元々がヘアサロン専売品ということもあるために、品質も高く「髪質が改善した・まとまりがよい・ボリュームがアップした」などの口コミが多い、美容師だけでなく一般にも人気の美容メーカーがミルボンなのです

そこで美容師が感じるミルボン社のスタイリング剤の特徴を話します。

ミルボンスタイリング剤の特徴①「ワックスの種類が豊富」

きし

きし

ミルボンのスタイリング剤はとにかく種類が豊富なのが特徴です。

スタイリング剤はさまざまな種類があります。

  • ファイバーワックス
  • マットワックス
  • クリームワックス
  • ジェルワックス
  • スプレーワックス

などなど、そのスタイリング剤の種類をすべて網羅しているとうのが特徴でもあります。

女性は種類が多いと、色々なものを試してみたくなってしまうので、種類の多さというのとても強い武器となります。飽きさせないとのは魅力の1つということです。

ミルボンスタイリング剤の特徴②「デザインが魅力的」

きし

きし

アイテムのデザインって超重要です。中身も重要ですがボトルの見た目で選ぶという人もいてます。

ミルボンワックスのボトルは手にフィットしたり、色にもこだわりがある高級感のある容器によって使う人の気持ちを高揚させてくれます。

美容師が使いやすいように設計させてもいるので、普段何気なくするシャンプーをワンランクあげてくれるのも超魅力的です。

ミルボンスタイリング剤の特徴③「好まれやすい香り」

きし

きし

ミルボンワックスは、フルーツや花など女性が好きな香りを採用しているため、香りも人気の一つです。

髪に使うアイテムは好きな香りで選ぶ女性は少なくありません。

それほど、香りというのは大きな魅力になります。その香りがあなたの香りになりますからね。

香りにより、アロマテラピー効果もあるので、髪だけでなくメンタルケアにも繋がるので、香りはやはり良いものを選びたいですよね。

スポンサーリンク

「ミルボン ワックス」のおすすめの選び方

きし

きし

ミルボンの全てのスタイリング剤があなたの髪質に合うわけではありません。

髪質やヘアスタイルに合わせるワックスの選ぶポイントについてお話します。

つま

つま

ミルボンのスタイリング剤の特徴をお伝えしましたが、豊富な種類のミルボンワックスを選ぶときに、気をつけるべきポイントというのもお話します。

  1. 「ソフト」か「ハード」
  2. 「動かす」か「まとめる」
  3. 「ドライ感」か「ウェット感」

これらのことを意識しながら選ぶと失敗は少なくなりますが、それでも実際につかったものでないと合っているかはわかりません。

ワックスを選ぶ5つのポイント
  • ボリュームを抑えたい=「ファイバーワックス」
  • パサパサする=「クリームワックス」
  • 乾燥している=「ジェルワックス」
  • パーマを活かす=「フォーム」
  • スタイリングするのが苦手=「スプレーワックス」

これらをポイントにして選ぶと失敗が少なくなります。

ミルボンワックスを選ぶ時は美容師に相談するのもアリ

きし

きし

それでも、「自分ではどんなシャンプーが合うのか」というのは、よくわからないということもあります。もちろんワックスは自分の好みですが、美容師に相談して決めるのも一つです。

とくに、種類の多いミルボン製品は選ぶのが大変です。

そんな時は使い慣れている美容師に相談して任すのもおすすめです。

プロに任せるのも1つだし、アドバイスをもらうことでも視野が大きく広がりますよ。

スポンサーリンク

ミルボン「全スタイリング剤」

きし

きし

さまざまなミルボンのスタイリング剤を使ってきたぼくたちが分かりやすく紹介します。

豊富な種類のミルボン社製品を分かりやすくお話します。

それぞれをご紹介していきます。

目次に戻る

①「ニゼル」

きし

きし

10年以上も前からミルボンを支えているのがニゼルです。

美容師御用達のスタイリング剤でとても使いやすいものが多いです。

つま

つま

ミルボンの初期からあるスタイリング剤シリーズで、根強い人気があります。

ミルボンワックス「ニゼルエアナチュラル」

キープ力は高くないので、女性におすすめです。ルーズな質感がつくりやすいファイバーワックスです。

関連記事【ミルボン】「ニゼル テクスチュアクレイ」のヘアワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

ミルボンワックス「ニゼル デザイナーズコレクション」

キープ力はあまりないので、ツヤ出し毛先をキレイにする時に重宝します。

ムースタイプなのでパーマの人におすすめです。テクスチュアクレイよりも少しキープ力が高いマットワックス。

ミルボンワックススプレー「ニゼルラフュージョン」

上から、ツヤ出し、中間、ハードスプレーでとても使い勝手が良いスプレーワックスです。

目次に戻る

②「ドレシア」

きし

きし

ドレシアシリーズはとても使い勝手のよいスタイリング剤が揃っています。

ミルボンワックス「ドレシアスモーキードライ」

パーマ用クリームで、ムースが嫌いな人におすすめできるスタイリング剤です。

男性から女性まで使えるので、幅広い人気があるのがドレシアです。

つま

つま

ミルボンワックス「ドレシアミルククリーム」

キープ力を選ぶことができて、まとまりのあるパーマ用クリーム。

ミルボンワックス「ドレシアジェリー」

ウェット感を簡単につくることができるジェルワックス。Hはメンズスタイリングに、M・Sはレディーススタイリングに適しています。正直、このアイテムはかなり使えるアイテムです。

関連記事【ミルボン】「ニゼル ドレシア ジェリーH」のジェルワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

関連記事【ミルボン】「ニゼル ドレシア ジェリーM」のジェルクリームを美容師が実際に使ったレビュー記事

ミルボンワックス「ドレシアフォーム」

パーマ用のスタイリング剤、ちょうど良い質感のクラッチフィズと、ハードなハイクラッチフィズは、使い分けることができるのでとても使いやすいです。

ミルボンワックス「ドレシアワックス」

このワックスもとても使い勝手がいいワックスです。女性から男性まで使うことができます。

関連記事【ミルボン】「ドレシア コレクション」のグラスプワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

ミルボンワックス「ドレシアスプレー」

こちらも女性から男性に使える使いやすいスプレーワックスです。ツヤ出しからハードまであるので万能に使えます。

関連記事「ドレシア ヴェールスプレー」美容師がミルボンのスタイリング剤を解説

目次に戻る

③「ジェミールフラン」

きし

きし

ジェミールフランは女性がメインに使えるスタイリング剤です。

香りも女性が好きなものが多く、ピンクがメインのデザインも魅力の一つです。

つま

つま

髪を傷ませない上でスタイリングをしたいならジェミールフランがおすすめです。とても優しい使用感なので、ロングヘアやこれから伸ばしたいって人にはピッタリのアイテム達です。

スプレー

アレンジやコテ巻き、アイロン前や後に使うことでキレイな髪をつくることができます。

ジェルクリーム

女性ならこのジェルクリームは一つは必ず持っておくことをおすすめします。

めちゃくちゃ使いやすくて、スタイリング剤のベースやフィニュッシュ剤など、使用用途がたくさんあるので、ワックスとしても重宝します。

関連記事【ミルボン】「ジェミールフラン・ジェルクリーム+」のヘアワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

クリーム

ジェルクリームのクリーム版です。ジェルクリームに比べてキープ力が弱くなるので、個人的にはジェルクリームがおすすめです。

スプレー

キープ力はありませんが、UVカットや摩擦から髪を守ってくれたりするので、ロングヘアにおすすめのスプレーワックスです。

目次に戻る

④「グローバルミルボン モールディング」

きし

きし

ううグローバルミルボンシリーズのスタイリング剤です。

どれも、品質がワンランク上がるので、価格が高いものが多いので注意が必要です。

つま

つま

高価なだけあって、品質はどれもがいいものばかりです。

気になるものを複数所持して、ここぞという時に使うようにおいておくのがおすすめです。

モールディングワックス

ワックスにしては高価ですが品質が高いです。伸びがよくてキープ力も選べる使いやすいワックスです。

ジェルクリーム

ウェット感も長続きするジェリーワックスです。市販のジェルは速乾性が高くてスタイリングしづらいのですが、ジェルクリームはスタイリングしやすいのが特徴です。

ムース

ミスト

スプレー

目次に戻る

その他のミルボンスタイリング剤

きし

きし

そのほかのミルボンスタイリング剤もご紹介します。

まだまだ続きます。

つま

つま

ミルボンワックス「プレジューム」

種類がたくさんあるので、女性から男性まで使うことができます。速乾性があるのでドレシアの方が使いやすいですが、十分使いやすいワックスです。

ミルボンワックスフォーム「プレジュームフロス」

パーマスタイルでは使いやすいように、3つの種類があるので万能ムースです。

ミルボンワックスフォーム「クフラ」

ミルボンワックス「ルビエント」

スポンサーリンク

終わりに

きし

きし

ミルボンのスタイリング剤についてまとめてみましたがいかがでしたか?

私は最近ジェミールフランにハマっています。香りが好きなんですよね〜。

つま

つま

ミルボンワックスばかりをまとめましたが、スタイリング剤はミルボンばかりではなくもっともっとあなたに合ったアイテムがあるかもしれません。しかしこれだけ種類があれば、どれかはあなた好みのスタイリング剤がありそうな気がしませんか?

ミルボン製品は、初心者から上級者まで使っていけるアイテムなので、「どんなワックス使えばいいか分からない…」って、悩んでいるのならミルボンワックスにチャレンジしてみてもいいかもしれません。

最後に100個以上のスタイリング剤を使用してきたぼく達が、本当に役立つサロンワックスを3つのランキングにまとめてみました。とくにおすすめできるものが一つ目、さらに女性用・男性用と見やすいように分けています。

基本的には女性におすすめする(もちろん男性にも使えます)ということで、

  • 実際の使用感(ロングヘアにも可)
  • セット力よりもまとまりや使いやすさ重視
  • ダメージヘアなどにも問題なく使える

などのトータルバランスで使いやすいアイテムばかりをご紹介しています、かなり自信のある記事になっているのでワックスを探す時の参考にしてください。

こんな感じで以上です。

Amazonでお得に買う方法

もしアマゾン(Amazo)でちょっとでもお得に買い物するなら、アマゾン内で使えるAmazonギフト券のチャージ(購入)をおすすめしています。

現金でチャージするたび、チャージ額に対して最大2.5%分のポイントがもらえるんです。

1回のチャージ金額通常会員Prime会員
5,000〜19,999円0.5%1.0%
20,000〜39,999円1.0%1.5%
90,000円〜2.0%2.5%

Prime会員なら絶対に使うべきです、むしろ使わなきゃ損です。加えて、今なら初回チャージだと1000円分のポイントがもらえるキャンペーンあり!!

きし

きし

Amazonで買い物するなら、このチャージが便利でお得です!

\ 最大21%!驚異の還元率! /

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象

きしろぐおすすめのスタイリング剤

きしろぐでは、これまで100個近くのスタイリング剤を使ってきました。そんなぼくがおすすめする最強のスタイリング剤(ヘアワックス)たちをご紹介します。

きし

きし

現役美容師が選ぶ珠玉のアイテムたちをご紹介します、髪質と相性のいいものが見つかるはずです!

\ サロン専売品限定! /

岸 和希

岸 和希

美容師ブロガー

美容師をしながらブログを書いています。美髪に役立つコンテンツを日々更新しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事を見る
スポンサーリンク
関連記事