美容師が作るワックスランキング

【シュワルツコフ】「オージス ダストイット」のスタイリングパウダーを美容師が実際に使ったレビュー記事

【シュワルツコフ】「オージス ダストイット」のスタイリングパウダーを美容師が実際に使ったレビュー記事

「オージス」を使ってみたいんだけど、ワックスとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

オージス ダストイットのレビュー

有名な美容室専売ブランドでもあるシュワルツコフ プロフェッショナル。ヘアカラー・パーマ・ヘアケアだけでなく、スタイリング剤も豊富に取り揃えています。

その中の「オージス」シリーズ。

そんなサロン専売品でもあるオージスシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてオージス ダストイットを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • オージスを選ぶポイント
  • オージスのおすすめポイント
  • 実際に「ダストイット」を使ってみたレビュー

実際に「オージス ダストイット」を使ってみた

オージス ダストイット

シュワルツコフ

 

【シュワルツコフ】「オージス ダストイット」のスタイリングパウダーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

ワックス ジェル スプレー 

女性用 男性用

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

今回の記事では、「オージス ダストイット」を実際に使ってレビューします。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

このスタイリング剤は、使いたい所に直接ふりかけて使うことで根本の立ち上がりを作ることだできます。

オージスの特徴としては、プロの美容師のためにつくられたスタイリング剤です。

  • ワックス・パウダー・ジェルの3タイプで質感をコントロール
  • マットやナチュラルやクリアなスタイルを

ダストイットは、ホールド力も高く、立ち上がりをつくりたい場所に直接つけるだけの簡単スタイリング剤です。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なスタイリング剤だと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということでヘアワックスを実際に見ていきましょう。

【シュワルツコフ】「オージス ダストイット」のスタイリングパウダーを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずは容器デザインから。

真っ赤なレッドがメインカラーの特徴となるオージスダストイット。

【シュワルツコフ】「オージス ダストイット」のスタイリングパウダーを美容師が実際に使ったレビュー記事

プラ素材なのか、重さをほとんど感じない軽さになっています。

【シュワルツコフ】「オージス ダストイット」のスタイリングパウダーを美容師が実際に使ったレビュー記事

片手でも余裕のあるコンパクトのサイズ感で使用感は良さそう。

【シュワルツコフ】「オージス ダストイット」のスタイリングパウダーを美容師が実際に使ったレビュー記事

特徴的なひょうたんのようなフォルムにシンプルなロゴ。

【シュワルツコフ】「オージス ダストイット」のスタイリングパウダーを美容師が実際に使ったレビュー記事
デザイン容器をトータルすると…

最大まで軽量化されコンパクトなフォルムは利便性も高く使用感も良さそうなスタイリング剤になっています。さらにパウダーという特殊なスタイリング剤に適している内容に。

ワックス成分

水、シリル化シリル、安息香酸Na、(オクチルアクリルアミド/アクリレーツ/メタクリル酸プチルアミノエチル)コポリマー、クエン酸

次に成分を見ていくと、成分数が少なく、かつ無駄なものが構成されいないシンプルな内容になっています。

パウダースタイリングということで、軽めの構成内容だし、髪への負担になるような強めな成分もないため使用感が良いと言えます。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpg
きし

個人的には男性の、とくに猫っ毛などのペタッとしてしやすい髪質などにおすすめできるアイテムです。

成分構成だけ見ると、成分は少なめですがシンプルで軽め、かつ負担になる成分はないため問題なく使えそう

と、実際に使ってみないと分からないので、本題でもあるワックスの使用感を見ていきます。

ワックスを出してみると…
【シュワルツコフ】「オージス ダストイット」のスタイリングパウダーを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際にフタを開けてみると、香りはほとんどなく、無香料なぐらい。

【シュワルツコフ】「オージス ダストイット」のスタイリングパウダーを美容師が実際に使ったレビュー記事

本来は直接頭皮につけるのですが、手に出してみると量を調節が少し難しそう。

パウダーの重さもほとんど感じず、容器での重さもないため少し使用感は微妙。

【シュワルツコフ】「オージス ダストイット」のスタイリングパウダーを美容師が実際に使ったレビュー記事

やはりパウダーも無臭。

ワックスの使用感
【シュワルツコフ】「オージス ダストイット」のスタイリングパウダーを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際につけてみましたが、量が多すぎると周りがパウダーで汚れてしまうので注意が必要になります。

【シュワルツコフ】「オージス ダストイット」のスタイリングパウダーを美容師が実際に使ったレビュー記事

パウダーはスーッと溶けていき、根本部分をホールドしてくれます。

【シュワルツコフ】「オージス ダストイット」のスタイリングパウダーを美容師が実際に使ったレビュー記事

使用感もサラッとした質感なのでベタッとしたスタイリング剤が苦手な人でも使えます。

どちらかと言うとマットな質感に近い手触りなので、これ単品でも使えそう。

まとめ
オージス ダストイットのレビュー
使いやすさ
(3.5)
キープ力
(4.0)
動きの作りやすさ
(1.0)
質感の良さ
(1.0)
髪のまとまり
(1.0)
コスパ
(2.0)
おすすめ度
(2.5)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

このアイテムの良いポイント

  • 根本を立ち上げるというピンポイントだがニーズがある特殊なスタイリング剤
  • 慣れるまで大変だけど使用感は悪くない
このアイテムの悪いポイント

  • 初心者には使いづらいアイテム
  • 根本の立ち上がり以外では使えない

こんな感じでしょうか。

  • ピンポイント過ぎるアイテムではるあものの、需要の多い「根本の立ち上がり」をつくりやすいスタイリング剤

実際に使ってみましたが、確かに根本から立ち上がりをつくることができる便利なアイテムです。

根本がペタっとしてしまいやすい、猫っ毛などの髪質の方でも十分にボリュームをつくることができます。

さらっとしている軽めの質感のスタイリング剤なので、ワックスとの重ね付けもできる便利なアイテムとなっています。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

ボリュームのほしい部分にかけるだけの簡単なスタイリング剤です。もちろん慣れるまでは難しいですが慣れると便利なアイテムです。

とはいえピンポイント過ぎるアイテムで、ボリュームアップ以外には使えないため少し残念。

前提として他のワックスなどと重ねて使うといった使い方になります。

ヘアスタイル別おすすめ度
ベリーショート
(5.0)
ショート
(5.0)
ミディアム
(3.5)
ボブ
(1.0)
セミロング
(1.0)
ロング
(1.0)

オージスの全ラインナップ

 きし
オージスのラインナップは全部で4種類、質感によって使い分けます。

オージス ジーフォース

オージス ダストイット

オージス ロックハード

オージス ゲラスティック

終わりに…

ワックスコンテンツのまとめ

この記事では、「オージス ダストイット」のスタイリング剤(スタイリングパウダー)について書きました。

 きし
今回の記事では実際に使ってみましたが、慣れると使いやすいパウダースタイリング剤でした。

つま

やはりパウダーという特殊なスタイリング剤なので慣れるまで難易度は高めなので注意が必要になります。
こんな人におすすめ
  • 猫っ毛や細毛などボリュームがでづらい髪質
  • ショートからミディアムぐらいのヘアスタイル
  • セットの中級〜上級者ぐらいの方

オージスを使う前の参考にどうぞ。

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事はメンズを中心におすすめするワックスランキング、2つ目にはレディース中心におすすめするワックスランキングを紹介しています。

スタイリング剤を探す時の参考にしていください。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください