おすすめのスタイリング剤15選!

プレジュームミルク3をレビュー!美容師が口コミ評価&成分解析の効果をレビュー検証

4 min
【ミルボン】「プレジュームミルク3」のヘアクリームを美容師が実際に使ったレビュー記事

評価:3.5

プレジュームミルク3の評価
セットのしやすさ
3.5
動き or まとまり
4.0
使いやすさ
3.0
総合評価
3.5
メリット
  • 遅乾性が高く、スタイリングしやすい
  • まとまりやツヤ感を簡単につくれる
デメリット
  • 価格が高い
  • 購入しづらい
  • セット力などは皆無

どうも、40種類以上のサロン専売のスタイリング剤をレビューしてきたきしです。

今回紹介する「ミルボン プレジュームミルク3」は、スタイリングをサポートするための幅広いのラインナップがあり、パーマヘアにも相性が良いアイテムです。

今回の記事では、プレジュームミルク3を実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。
この記事の著者

美容ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

PROFILE
プロフィール


運営者は、美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

【PR】

プレジュームの特徴

ミルク3

【ミルボン】「プレジュームミルク3」のヘアクリームを実際に使ったレビュー記事

今回の記事では、ミルボンブランドのプレジュームミルク 3を実際に使ってレビューします。

きし

きし

このスタイリング剤は、パーマスタイルと相性が良いヘアミルクタイプのアイテムです。

ゆきな

ゆきな

プレジュームミルクの特徴は、パーマスタイルを長持ちさせるための水分感のあるヘアミルク型のスタイリング剤です。

  • 髪の水分を保持して潤い感のあるアクアミルク配合
  • パーマ本来のウェーブと柔らかさを表現
  • 水分感のあるヴェールでツヤ感アップ

パサツキやすいパーマの髪に水分を保持してくれるトリートメントスタイリング剤で、ダメージヘアとも相性が良いのでさまざまな場面で活躍してくれるアイテムになっています。

実際に購入しました
スポンサーリンク

デザイン:シンプルなチューブタイプ

【ミルボン】「プレジュームミルク3」のヘアクリームを実際に使ったレビュー記事

まずはチューブデザインから。

チューブタイプの容器にキレイなパープルカラーが特徴となるプレジュームミルク3。

ちなみにもう一つの”プレジュームミルク1”がありますが同じ容器になっています。

【ミルボン】「プレジュームミルク3」のヘアクリームを実際に使ったレビュー記事

片手サイズ感は絶妙で使用感も良さそうな感じ。

【ミルボン】「プレジュームミルク3」のヘアクリームを実際に使ったレビュー記事

プラ素材に近い材質なので、重さを全く感じない軽さですが、安定感もあるフォルムなので合わせて良い印象。

【ミルボン】「プレジュームミルク3」のヘアクリームを実際に使ったレビュー記事

インパクトのあるカラーですが、表記などはシンプルなデザインなので年齢問わず使えそうな万人受けしやすいデザイン。

【ミルボン】「プレジュームミルク3」のヘアクリームを実際に使ったレビュー記事

チューブタイプなので慣れるまでは量の調節がしづらいですが、それ以外では好印象でもあるこのアイテム。

価格以上のデザイン性や使いやすさになっているのは好印象。

商品の成分

水、シクロメチコン、グリセリン、ミリスチン酸イソプロピル、フェニルトリメチコン、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、セタノール、加水分解ヒアルロン酸、オレイン酸オレイル、キャンデリラロウ、水添ポリイソブテン、パルミチン酸セチル、ステアリルアルコール、ポリアクリルアミド、ステアルトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムクロリド、ラウレス-7、ジメチコノール、イソプロパノール、AMP、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン、香料

次に成分を見ていくと、スタイリング剤というよりもトリートメント剤に近い構成になっていて、そういった意味でもパーマスタイルと相性が良いアイテム。

とはいえ補修成分などが入っているわけでもないので、トリートメントではないので注意が必要です

MEMO

ミルボンのスタイリング剤共通のキャンデリラロウが含まれるため、ちょうどトリートメントとスタイリング剤の中間的なものになります。

少し回りくどい言い方をしましたが、簡単にまとめると「使用感がトリートメントに限りなく近いスタイリング剤」という感じ。

きし

きし

個人的には、ヘアミルクでもないし、トリートメントでもないので、それぞれの良いところだけとってきたようなアイテムで好印象。

成分構成だけ見ると、概ね問題はなさそうな感じですが、やはり気になるのは中途半端感がないかどうかということ。

やはりトリートメントとスタイリング剤と相反するものの良いところだけというのは中々無理があるのかなと思っています。

と、実際に使ってみないと分からないので、本題でもあるワックスの使用感を見ていきます。

スポンサーリンク

使用感:保湿力があり、ウェット感もつくれる

  1. STEP

    第一印象や香り

    【ミルボン】「プレジュームミルク3」のヘアクリームを実際に使ったレビュー記事

    手に出してみると、ミルボン製品のわりには香りはそこまで強くない感じです。

    少しフルーティーな感じがする程度です。

    【ミルボン】「プレジュームミルク3」のヘアクリームを実際に使ったレビュー記事

    手でさわってみた感じでは、ほぼヘアミルクとうか、トリートメントみたいなやわらかさです。

    【ミルボン】「プレジュームミルク3」のヘアクリームを実際に使ったレビュー記事

    スタイリング剤にあるような速乾性もなく、使用感も良い感じ。

  2. STEP

    実際の使用感

    【ミルボン】「プレジュームミルク3」のヘアクリームを実際に使ったレビュー記事

    実際に髪に使ってみましたが、使用感は良い感じです。

    ヘアミルクなので指通りもよいですが、多少のホールド感もあるのでヘアミルクよりも使い勝手は良いです。

    【ミルボン】「プレジュームミルク3」のヘアクリームを実際に使ったレビュー記事

    確かにパーマヘアとも相性がよく

  3. STEP

    まとめ

    全体的にまとめると…

    良かった
    • ヘアミルクをスタイリング剤に寄せていて使用感が良い
    • 使い勝手が良いアイテムで髪質にあまり左右されない
    残念
    • ホールド力は弱めなので、一日固定させたい方には向いていない

総評:まとまりとツヤを作れるアイテム

POINT

ヘアミルクで物足りなかった方にとっては嬉しいアイテムで、使用感も良いためおすすめ

実際に使ってみましたが、ヘアミルクとスタイリング剤を足したようなアイテムになっています。

ヘアミルクのような使いやすさと、スタイリング剤のセット力があり、それぞれの良いところを合わせたアイテムです。

パーマヘアなどの絡まりやすい髪にも適しているだけでなく、巻髪スタイルにも使いやすいです。

髪質に左右されずに使えるところはこのアイテムの最大のポイントになっています。

わたし自身も使っていますが、くせ毛などにも使いやすいためとても便利です。

ゆきな

ゆきな

とはいえホールド力は弱く、パーマヘアや巻き髪のような元々動きのあるようなヘアスタイルでないと使用するのは難しいです。

パサツキやすい髪やまとまりづらい髪へのアプローチもできなくもないですが、だったらヘアミルクでも良い気がしなくもなくて、使えなくはないですが少し中途半端感もあるのは少し残念なところ。

スポンサーリンク

あとがき

この記事では、「プレジュームミルク 3」のスタイリング剤(トリートメントクリーム)について書きました。

今回の記事では実際に使ってみましたが、髪質には左右されず使いやすいアイテムでした。

きし

きし

スペック

ブランド名 プレジューム
製品名 ミルク 3
分類 化粧品
商品区分 スタイリング剤
容量 40ml
主な成分 シクロメチコン、グリセリン、ミリスチン酸イソプロピル、フェニルトリメチコン、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、セタノール、加水分解ヒアルロン酸、オレイン酸オレイル、キャンデリラロウ、水添ポリイソブテン、パルミチン酸セチル、ステアリルアルコール、ポリアクリルアミド、ステアルトリモニウムクロリド
香り クリアガーデン
生産 日本
メーカー MILBON

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ:こちらからお願いします。

当サイトの概要:くわしくはこちら

役立つまとめ記事

スタイリングに関する記事なので、合わせてご参考ください。

MILBONブランドのスタイリング剤
岸 和希

岸 和希

運営者

きしろぐ運営者。美容業界にて15年以上従事、累計500件以上の美容アイテムを使用。髪に関することが得意。、シャンプーや、トリートメントワックスなどのレビューもしています。

カテゴリー:
関連
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。