美容師が作るワックスランキング

【ショートヘアスタイリング】美容師が教える女性ショートのポイント

【ショートヘアスタイリング】美容師が教える女性ショートのポイント

ワックスを使った簡単スタイリング方法

【ショートヘアスタイリング】美容師が教える女性ショートのポイント

 きし
次に、ワックスをつけるポイントについてもお話していきます。

つま

ブローで全体のフォルムをつくった後は、スタイリング剤を使って仕上げましょう。

と、言ってもスタイリング剤は形をつくるものやキープさせるものではなく、どちらと言うと整えるぐらいのイメージを持つことが大事になります。

スタイリングの失敗例
  • ベタベタする
  • ペタッとしてボリュームがなくなる
  • ひっかかる
  • シャンプーが大変

と言うのをよく聞く例ですが、これらはスタイリング剤でフォルムをキープさせようと意識して「スタイリング剤をつけすぎる」ためです

失敗にならないために、ショートヘアのスタイリング剤の使用ポイントをいくつかお話します。

スタイリングポイント
  • ワックスは少量
  • 髪へのつけ方
  • 揉み込み方
  • 前髪とトップへのつけ方
順番にお話していきます。

【ショートのスタイリングポイント①】ワックスは少量

 きし
ワックスの量は、大豆ほどの大きさを目安にすると良いです。

手の平にしっかりと伸ばすことがワックスをつける1番のポイントになります。手の平〜指先までしっかりと伸ばし、半透明になるまで伸ばします 。

【ショートのスタイリングポイント②】髪へのつけ方

 きし
髪につける際には、表面からそっとつけましょう。

全体にポンポンとたたくようなイメージでつけることでつけすぎる失敗がなくなります。

女性のスタイリング剤の使用は髪の中につける必要はほとんどなく、よっぽど動きを出したいというケース以外は整える程度の薄づけをしましょう。

【ショートのスタイリングポイント③】揉み込み方

 きし
ワックスを全体につけた後は、髪を揉み込むようにしてつけましょう。

自分のつくりたいデザインをイメージして中間〜毛先を揉み込みましょう。

ショート場合は首元やサイドの髪は抑えるほうが、メリハリもつけることができ小顔効果も期待できます。

【ショートのスタイリングポイント③】前髪とトップのつけ方

 きし
最後に前髪とトップをつけましょう。

トップはブロー同様につまむようにしてつかみます、指先のワックスでボリュームを整えます。

前髪は手ぐしで整えるイメージにしましょう。前髪もトップもつけすぎるとベタつきが目立ち、逆効果になるので必ず最後につけましょう。

 

終わりに…

ワックスコンテンツのまとめ

 きし
ショートヘアのスタイリングについてまとめましたが、女性でも男性でも使えるテクニックになっています。

つま

上手く活かせるように何度も練習してみましょう。

ショートヘアのスタイリングはちょっとした工夫で、くせ付けやボリューム感、毛流れなど手軽に楽しむことができます。

さらにショートの1番の魅力であるスタイリングに「時間がかからない」ということ活かし、まずはブロー、スタイリングとチャレンジしてみましょう。

【保存版】美容師おすすめの女性用ヘアワックスランキング『11選』【レディースにおすすめ】美容師が選ぶヘアワックスランキング11選【スタイリング剤厳選】 【巻き髪おすすめ】美容師が教える『ヘアワックス(スタイリング剤)』と『キープするコツ』【巻き髪おすすめ】美容師が教える『ヘアワックス(スタイリング剤)』と『キープするコツ』

こんな感じで以上です。

少しでも参考になれば幸いです。