美容師が作るワックスランキング

【シュワルツコフ】「シルエット」のムースワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

【シュワルツコフ】「シルエット」のムースワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

「シルエットのスタイリング剤」を使ってみたいんだけど、ワックスとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

シルエット ムースワックスのレビュー

有名な美容室専売ブランドでもあるシュワルツコフ プロフェッショナル。ヘアカラー・パーマ・ヘアケアだけでなく、スタイリング剤も豊富に取り揃えています。

その中のやわらかなセット力でヘアスタイルをアレンジをする「シルエット」シリーズ。

サロン専売品でもあるシルエットシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてシルエット ムースワックスを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • シルエットを選ぶポイント
  • シルエットのおすすめポイント
  • 実際に「ムースワックス」を使ってみたレビュー

実際に「シルエット ムースワックス」を使ってみた

シルエット ムースワックス

シュワルツコフ

 

【シュワルツコフ】「シルエット」のムースワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

ワックス ジェル スプレー 

女性用 男性用

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

今回の記事では、「シルエット ムースワックス」を実際に使ってレビューします。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

このムースワックスは、しっとりとした質感で、毛束感を強調した動きをつくるスタイリング剤です。

シルエットの特徴は、新処方ワックスを加えて、バリエーション豊かに表現します。

  • 全13アイテムの幅広いラインナップ
  • 新配合成分「フルーツセラミド・プロリン」

髪本来の美しさをキープしながら、あらゆるヘアスタイルをつくります。美容師のプロも使いやすい幅広いラインナップになっています。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なスタイリング剤だと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということでヘアワックスを実際に見ていきましょう。

【シュワルツコフ】「シルエット」のムースワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずは容器デザインから。

マットなホワイトカラーが特徴となるシルエット ムースワックス。

【シュワルツコフ】「シルエット」のムースワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

素材が良いからか、重みもあるため安定感もしっかりあります。

【シュワルツコフ】「シルエット」のムースワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

ムースタイプ特有の長細いフォルムの容器で手にフィットしやすいのも好印象。

【シュワルツコフ】「シルエット」のムースワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

コップサイズぐらいなので利便性も高そう。

【シュワルツコフ】「シルエット」のムースワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

またムースのように使うことができるため、使用感も良くて初心者からでも使いやすい印象。

【シュワルツコフ】「シルエット」のムースワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事
デザイン容器をトータルすると…

サロン専売品らしいクオリティの容器になっていて、重みや使用感などもあるため好印象です。

ワックス成分

水、PEG-12、LPG、PG、PVP、ヒドロキシエチルセルロース、メチルパラベン、セトリモニウムクロリド、パンテノール、プロリン、BG、ユズ果実エキス

次に成分を見ていくと、水が多いというのは気になるもののセット力がほどよくあり、髪への使用感も良くなるようなバランスの良い構成になっています。

スタイリング成分もそれなりに構成、髪への美容成分にはヒドロキシエチルセルロース、メチルパラベン、セトリモニウムクロリド、パンテノール、ユズ果実エキス

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpg
きし

個人的には、ムースの特性を活かしたワックスという感じでやわらかい質感をつくることに適しているスタイリング剤です。

成分構成だけ見ると、整髪料としてだけではなく髪をキレイにするので、スタイリング剤としては優秀

と、実際に使ってみないと分からないので、本題でもあるワックスの使用感を見ていきます。

ワックスを出してみると…
【シュワルツコフ】「シルエット」のムースワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

手にだしてみると、ほとんど香りはなく無臭に近いです。

【シュワルツコフ】「シルエット」のムースワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

出すだけの簡単スタイリングですが、モコモコの泡で使用感はとても良さそう。

ワックスの使用感
【シュワルツコフ】「シルエット」のムースワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に使ってみましたが、フォーム状の泡は弾力がしっかりしていて水分っぽさはほとんどありません。

【シュワルツコフ】「シルエット」のムースワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

髪のまとまりも格段によくなり、ムースで気になるベタッとした質感にもならず、動きやボリューム感もつくりやすくなっています。

【シュワルツコフ】「シルエット」のムースワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

ムースなのでウェーブのあるパーマヘアはもちろんですが、コテを使った巻き髪やくせ毛ヘアとも相性が良くなっています。

【シュワルツコフ】「シルエット」のムースワックスを美容師が実際に使ったレビュー記事

ホールド力はそれほど強くないため、ツヤ感はありつつ、ボリューム感、まとまりもつくることができる使いやすいアイテムです。

まとめ
ムースワックスのレビュー
使いやすさ
(3.5)
キープ力
(2.5)
動きの作りやすさ
(3.5)
質感の良さ
(3.0)
髪のまとまり
(3.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(3.5)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

このアイテムの良いポイント

  • ムースとワックスを合わせたような便利スタイリング剤
  • スタイリング剤としても非常に優秀
このアイテムの悪いポイント

  • 少し価格も高めでコスパが悪め

こんな感じでしょうか。

  • サロン専売らしい便利アイテムで、ムースとワックスを合わせたような特性のスタイリング剤

実際に使ってみましたが、ムースの使用感の良さとワックスの柔らかな質感を上手く表現できる便利なアイテムです。

ムースのように使いやすく、でもムースみたいなベタッとした質感にはならずワックスのような質感をつくることができます。

とくにロングヘアやパーマヘアにも相性が良いスタイリング剤。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

個人的には、くせ毛にも相性が良いスタイリング剤として優秀な内容になっていると思います。寝ぐせ直しなどにも使える便利アイテムです。

とはいえ使い方を間違えると、使いやすいアイテムであっても失敗します。

例えば、出しやすいフォームも出しすぎてしまって髪につけすぎるとベタッとしすぎます。初心者にこそ使いやすいアイテムだからこそ失敗することもあるので注意が必要です。

まぁそれでも十分におすすめできるハイクオリティなスタイリング剤です。

ヘアスタイル別おすすめ度
ベリーショート
(4.0)
ショート
(5.0)
ミディアム
(3.5)
ボブ
(3.0)
セミロング
(2.0)
ロング
(1.5)

シルエット ソフトホールドの全ラインナップ

 きし
シルエット ソフトホールドの全ラインナップは5種類でしたいスタイルの質感によって使い分けるスタイリング剤になっています。

シルエット ソフトムース

シルエット ヘアガム

シルエット エアワックス

シルエット ムースワックス

シルエット ソフトスプレー

終わりに…

ワックスコンテンツのまとめ

この記事では、「シルエット ムースワックス」のスタイリング剤(ムースワックス)について書きました。

 きし
今回の記事では実際に使ってみましたが、ムースのように使いやすいワックスでとても便利なアイテムでした。

つま

男性よりは女性におすすめできる内容でした。
こんな人におすすめ
  • ミディアム〜ロングヘアの女性
  • くせ毛やパーマヘア
  • ダメージのあるデリケートな髪

シルエット ムースワックスを使う前の参考にどうぞ。

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事はメンズを中心におすすめするワックスランキング、2つ目にはレディース中心におすすめするワックスランキングを紹介しています。

スタイリング剤を探す時の参考にしていください。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください