おすすめのスタイリング剤15選!

2022年!美容師おすすめの痛まないストレートヘアアイロン8選【使えば使うほど綺麗になる・守る使い方】

9 min

美容師がおすすめするツヤツヤ・サラサラ・髪が綺麗になる・髪が痛まないヘアアイロン(ストレートアイロン)をご紹介。ここでは美容師が分かりやすくおすすめのアイロンを厳選。

ストレートアイロン探しでお悩みのあなたへ。当記事では、おすすめする「ストレートアイロン」を初心者にでも分かりやすく、ランキング形式でご紹介しています。この記事を見ればお悩みを解決することができます。どうぞご覧ください。

きし

きし

くせ毛が気になる人でも、今や自宅でも簡単にストレートヘアを作ることもできます。そのために重要になるのがストレートアイロンです。

でも、ドラッグストアや電気屋さんには、たくさんのストレートアイロンが並んでいます。「自分にはどんなアイロンが合っているのだろう…」と悩む人は決して少なくありません。

髪が傷むのかどうかはストレートヘアアイロンにかかっている、といっても過言でありません。

そこで当記事では、美容師がおすすめするストレートアイロンを紹介します。使いやすい、使うたびに髪がキレイになる、そんなストレートアイロンを厳選。人美容室で購入できるサロン専売品から、ドラッグストア中心に家電量販店やAmazonなどネットで購入できるアイロンの中から美容師の経験を活かして厳選しました。

ストレートアイロンの選び方や使うときの注意点も紹介します。是非、ご覧ください。

Author

記事の著者

運営者

きし かずき

Kazuki Kishi

美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

Supervisor

記事の監修者

hair Designer

谷本 昌浩

Masahiro Tanimoto

美容室Re:berta チーフディレクター。和歌山・横浜と下積みを10年経て活躍する美容師スタイリスト。「ハイリスク矯正」「他店の失敗リカバリー」「アンチエイジング矯正」「抗がん剤後のくせ毛対策」など、クセ毛に特化した独自のメソッドで全国からさまざまな客層から支持される。監修者ページはこちら

Shampoo

おすすめシャンプー

サラサラ・ツヤツヤになる・痛まない
ストレートアイロンの選び方

まずはストレートアイロン選び方のポイントをお話していきます。美容師として10年以上ストレートアイロンを使っているので、選ぶポイントを分かりやすくお話します。

きし

きし

いくつかの選ぶ時のポイントをお話しますが、あくまで参考程度に考えてくださいね。

ストレートアイロンの大きさやサイズはポイント

  • 自宅で使う
  • 家だけでなく外でもよく使う
  • ヘアスタイルはショートかロングか

などを事前に想定して、サイズと重さ、コードを確認しておく必要があります。

自宅で使う用

自宅で使うストレートアイロンは、スタンダードタイプがおすすめ。だいたい30センチ前後で、パワーもありつつ、使いやすいというタイプ。あまり迷うことはないでしょう。

外でもよく使う用

持ち運びにもアイロン使うなら、コンパクトタイプやコードレスタイプなどもおすすめ。この場合は自宅用と別にしておくと効率がいいです。

コードの長さをチェック

お家の設計なども考慮してコードの長さや種類を選ぶのも重要です。短いものであれば延長コードが必要になったり、長いと絡まったり、ストレートアイロンの故障に繋がります。

「2wayアイロン」は選ばない

2wayアイロンとは、コテアイロンとストレートアイロンが一つになっているものです。

アイロンとして利便性は高いのですが、「耐久性」と「髪への負担」があるのでおすすめしていません。簡単にいうと、良いとこどりしただけのアイロンで中途半端です。

初めは、コテアイロンとしても、ストレートアイロンとしても使えることに楽しかったりもしますが、長期スパンで使用は髪トラブルの原因にもなります。

さらに、使ってみたら意外に不便だったりするのでおすすめはしません。

価格の高いアイロンと安いアイロンの違い

価格の高いカールアイロンと価格の安いアイロンの違いにはいくつかあります。

  1. プレート部分
  2. 温度
  3. ディティール

これらは、1〜2回ほど使うぐらいならはそれほど重要ではありませんが、毎日のスタイリングになると効果を実感してもらえるはずです。

とくにアイロンは100度を超える高温になります。髪にとっては大きな負担にもなります。

とはいえストレートアイロン自体使わないというのもストレスになります。そのためこのブログではアイロンは良いものを使った方が良いというスタンスなのです。

ダメージレスに重要になるのは「プレート」

そして、最も重要になるのはアイロンのプレート部分です。

最もダメージに直結する場所と考えています。

実際の使用感など良さにも繋がります。

使用感とは、つまり髪への摩擦(もしくは滑りの良し悪し)という意味でもあり、ここが悪いものだと、温度だけでなく、物理的に髪を傷めてしまうことにもなります。

ストレートアイロンでは、プレートとプレートで髪を挟み、滑らしながら真っ直ぐの髪にします。用語では挟むことを「プレス」、滑らすことを「スルー」と言います。

言い方が悪いかもしれませんが、アイロンでは丸い形状の髪を、高温のプレートで潰して平(たいら)にすることで真っ直ぐに見せています。その分、髪への負担はものすごいことになっています。

プレート部分が悪いものだと、ただでさえ負担の大きいプレスもスルーも、より大きな負担になりますが、逆に良いものでしてあげることで、全く無しにはできずとも負担を減らすことができます。

価格が安いアイロンでは、このプレートで髪への負担が増えるために「摩擦のダメージ」や「熱のダメージ」になることがあります。

ちなみに、プレートにはいくつかの種類があり、

  • テフロン(摩擦が少ない)
  • セラミック(熱伝導に優れている)
  • チタン(摩擦が少なく、衛生面も良い)

そのため、あまり価格の安いアイロンを使うと、髪のダメージが蓄積しやすくダメージになりやすい傾向があります。

テフロン

髪通りの滑らかさが良くて、摩擦が少ないため髪が引っ掛かりにくいのが特徴。テフロン加工のされているヘアアイロンは安価な商品に多い傾向があり髪が熱変性を起こしやすいです。

セラミック

セラミックは熱伝導がよく、高温まで素早く温まるので忙しい人向け。しかし、摩擦しやすいのでダメージが気になっている方には不向きで、アイロンワークの上級者向け。高級な材質のため、商品の価格が高くなるデメリットにも注意。

チタン

チタンは摩擦が少なく、プレートと髪のすべりがとても滑らかなのが特徴です。金属でできており熱伝導に優れていて高温まで素早く温まります。紫外線を当てると、抗菌効果や浄化作用で清潔に保つ事ができます。そして、耐久性にも優れています。

温度にはこだわらない

温度が高ければ高いほど、短時間でも簡単にストレートヘアを作ることができる。

しかし、その裏にあるデメリットに高熱の大きなダメージがあります!

高熱によるダメージはパサつきの原因や、髪が硬くなってしまうことにも繋がります。

具体的には、髪内部にある水分が蒸発、さらに主成分でもあるタンパク質が変性を起こし、髪の質感が変化します。その結果、硬い髪質へとなっていきます。

できるだけ温度にはこだわらないようにしましょう。

ストレートアイロンを選ぶポイント
  1. サイズもチェックする
  2. 2wayアイロンは選ばない
  3. プレートをとくに重要視する
  4. 毎日のスタイリングを楽にさせるためにディテールにもこだわる
  5. ダメージを避けるためにはハイグレードモデル
  6. 温度にはこだわらない

上記を意識するだけでも、たくさんのアイロンの中からかなり絞られてくるので、失敗は減るはずです。

スポンサーリンク

美容師おすすめのストレートアイロン8選
髪が痛まない!使えば使うほど髪が綺麗になるヘアアイロン集

それでは、おすすめするストレートアイロンランキングをご紹介していきます。

きし

きし

毎日毎日、使い続けてきたアイテムです。

ハサミだけでなく、コテアイロンやこのストレートアイロンも毎日のように使います。そんなぼく達がおすすめするストレートアイロンです。

この8つのメーカーのアイロンがおすすめです。

とはいえ簡単に良し悪しを決めることはできません、ヘアアイロンにも良い商品がたくさんあるからです。そこでおすすめのアイテムを簡易比較しています。

それぞれ一長一短あるので特徴を並べてみました。

(◎ = 一番良い ◯ = かなり良い △ = やや微妙 ☓ = 良くない)

商品名おすすめ度温度使用感負担コスパ
リュミエリーナ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 95e2404493d9f97de2b033016aaf3ec3.jpg
★★★★★
アドスト
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 0aa79f2bf52b629e5567cac3bda3e4de.jpg
★★★★★
サロニア
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 45c092f15c83281985b11e04163a015b.jpg
★★★★☆
ヴィダルサスーン
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2a90589b418367302b6a0f6cd10409cc.jpg
★★★★☆
コイズミ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3ef4658de7acf835517652b68fc2a68c.jpg
★★★★☆
KINUJO
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 85d53638662824790dfdfcc4a272ec49.jpg
★★★★☆
クレイツ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f068349d1cf48a3e002f7eeda2159bc3.jpg
★★★★☆
テスコム
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: a47ea0ec46700ae3ec03662adf2cdacf.jpg
★★★☆☆

ロングでくせ毛の私がモデルとなって採点しています。ご参考になればと思います。

廣瀬

廣瀬

それぞれを順に紹介していきます。

No.1
LUMIERINA(リュミエリーナ )ヘアビューロンストレート4D Plus

美容師が絶賛&おすすめのアイロン

リミュエリーナの特有のバイオプログラミングが、使えば使うほど髪をキレイにしてくれます。ただ高い!とにかく高い!しかし高いだけある最高級ストレートアイロンです。個人的には、髪への摩擦が少なくスルーが超しやすい!めちゃくちゃ使いやすいアイロンです。価格的なことから賛否両論のあるヘアビューロンですが、使ってことがある人なら分かるのですが、とても使いやすいストレートアイロンです。

No.2
HAKKO(ハッコー) アドストプレミアムDS

美容院のサロン専売業務用アイロン

ショートからロングにまで、使っている人の負担を最低限にまでしている使いやすいストレートアイロンです。操作性も効果も高いので使いやすいです。アイロンスタイリングが苦手だけど、くせ毛が強いって人にはおすすめのシリーズです。

ハッコーのストレートアイロンは、使いやすさの「操作性」にこだわっているストレートアイロンです。

No.3
SALONIA(サロニア) スチームモイスチャーストレートアイロン

コスパにも優れたサロニアからの高級ライン

サロニアは、とにかくコスパに優れているストレートアイロンシリーズです。お手頃な価格で使うことができるのでおすすめ。さらに、スチーム機能によってしっとり&ツヤ髪にしてくれます。

サロニアは、とにかくコスパに優れているストレートアイロンシリーズです。お手頃な価格で使うことができるのでおすすめ。

No.4
VIDAL SASSOON(ヴィダルサスーン) スチームストレートアイロン

「スチーム」「ミスト」「超音波」など、髪の水分不足を解消しながらサラサラにできる便利なストレートアイテムです。髪の乾燥・パサツキが気になる人にもおすすめ。スチームによって髪の内部からストレートにするので、スタイリングの持続時間が長いアイロン。

ヴィダルサスーンは、スチーム系で髪のパサツキを抑えながら髪をキレイにするストレートアイロンです。

05
KOIZUMI(コイズミ) マイナスイオンストレートアイロン

髪の摩擦を抑えるナノセラミック300コートを採用したロングプレートだから、スムースで、すばやく一気にストレートに仕上げることができます。髪にやさしいマイナスイオンで髪をキレイにしつつ、ストレートヘアにしてくれます。

06
KINUJO(絹女) ストレートヘアアイロン

絹女~KINUJO~ 28×100mm ストレート ヘアアイロン 220℃

200℃の高温でも水分が蒸発しない「シルクプレート」で、髪内部の水分蒸発を抑えて、髪を守りながらキレイにします。そのため使うたびに、ツヤ髪になってくれます。

シルクプレート、カールクッション、最高温度220℃、など使い勝手の良いストレートアイロンシリーズです。

No.7
CREATE(クレイツ) クラインストレート

プレートの表面に「クレイツイオン加工」を採用することで、ツヤのある髪にしてれくます。プレートのクッション機能によってダメージを軽減。コンパクトなので持ち運びに便利なのも特徴。

No.8
TESCOM(テスコム) ヘアアイロン

テスコム ヘアーアイロン 1個 (x 1)

マイナスイオンによるプレートで髪を守りながら、ストレートな髪にしてくれるヘアアイロン。静電気などのプラスイオンが発生することで、キューティクルの傷みや、はがれを抑えてくれる効果があります。

テスコム(TESCOM) NIS3001-K(ブラック) プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアーアイロン
スポンサーリンク

美容師が教える
ストレートアイロンの特徴

主にうねった髪を、ストレートのスタイリングを簡単につくれるアイテムがストレートアイロンです。

アイロンを使用する前に、アイロン各部分の名称もお話します

  1. カバー
  2. プレート
  3. グリップ
  4. コントローラー

とくに重要になるのが、上記の4つです。

髪をサラサラストレートにするためには必須アイテムです。スタイリングする時も便利なアイテムの一つです。

廣瀬

廣瀬

カバー

ストレートアイロンでは、前髪や髪の根本近くまでアイロンを持っていくので、カバーはとても重要になります。

とくにプレート部分は高熱なので、くせ毛が気になる人はこのカバーも重要になります。

プレート

そして、最も重要になるのはアイロンのプレート部分です。

価格が安いアイロンでは、このプレートで髪への負担が増えるために「摩擦のダメージ」や「熱のダメージ」になることがあります。

  1. テフロン(摩擦が少ない)
  2. セラミック(熱伝導に優れている)
  3. チタン(摩擦が少なく、衛生面も良い)

グリップ

ストレートアイロンは、挟んでプレート同士で髪をプレスして髪をまっすぐにします。

グリップが手の負担が少ないものにすることで、毎日のスタイリングがとても楽になります。

コントローラー

熱伝導を調整します。

毎日アイロンを使う際には、180度〜150度くらいで髪への負担は減らしましょう。

使えば使うほど髪が綺麗になる
ストレートアイロンの使い方

アイロンをあまり使ったことない人は見ながらすると、どんどん慣れていきます。

そのほかにも、普段のアイロンワークの仕方や、アイロンをする時に一緒にしておくべきことなどをまとめておきます。

少量のオイルでキレイにする

水分をいれることで髪をキレイにします。

入れすぎるとダメージになるので、少量(半プッシュ程度)で毛先中心にしっかり馴染ませます。

おすすめのオイルは別記事にまとめているので、合わせて参考にしてください。

髪を整える

乾いた髪をとかし、ほつれや抜毛を減らしてあげることでもアイロンのしやすさを格段にあげてくれます。

できれば「くし」でキレイにしてあげることをおすすめします。

髪を束毎に分ける

ストレートしたい部分の髪を、上下ブロッキングして少量にずつアイロンをします。

そうすることで、くせ毛のまとまりも良くなリ、その上で的確にくせ毛をキレイにすることもできます。

アイロンを髪に当てる

根本をプレートではさみ、真っ直ぐ毛先におろしていきます。あまり圧をかけないように優しくアイロンしましょう。

注意点
  • クシでキレイに整える
  • 少しずつアイロンを通す
  • ギュッと握らず優しくする
  • できるだけ丁寧にあつかうようにする

寝る前のヘアケアとして

就寝前に髪をとかすように、低温設定で2〜3回アイロンを滑らします。

あまり過度にやりすぎないように注意してくださいね、ねぐせがつきにくくなる上に、摩擦も軽減されるので効果的です。

髪を立ち上げたいとき

立ち上げたい部分を、少量ずつプレートではさみ真上に向かって滑らします。

真上にアイロンをすることで、立ち上がりがついてナチュラルなストレートスタイルになります。

スポンサーリンク

痛まないストレートヘアアイロンのよくある質問

Q

一番ツヤツヤになるアイロンもヘアビューロンですか?

A

ツヤに関してはビューロンでなくとも、どのアイロンでも基本的にはなります。ビューロンはサラサラやダメージレスに強い気がします。もちろんビューロンもツヤツヤになってくれますが、いいプレートならばツヤは比較的作りやすいです。

Q

美容室で使われているようなアイロンがいいんですか?

A

個人的には自宅でも美容室で使うようなアイロンがおすすめです。熱の温度が上がりやすく、プレートを通すときのなめらかさも違います。さらに修理した時もいきつけの美容室にもっていけば修理もしてくれます。

Q

価格の安いアイロンは傷みやすいですか?

A

傷みやすいです。熱の温度も高く、タンパク変性を起こしやすいです。結果として髪が「固くなる」「パサつく」「枝毛・切れ毛が多くなる」ので、できればアイロンもいいものを使うのがおすすめ。

Q

セラミックのストレートアイロンは痛まない?

A

ストレートアイロンに使われる複数の素材と比較してもセラミック素材のプレートは摩擦しやすく、むしろダメージのある髪には不向きです。痛まないストレートアイロンをお探しの場合テフロン、チタン、特殊加工されたプレートのものがおすすめ。

Q

ストレートアイロンで動きのあるスタイリングをするには?

A

髪の長さや質感によってはカールアイロンを検討してみてもよいかもしれません。

スポンサーリンク

あとがき

アイテムの性能的にはリュミエリーナのヘアビューロンがダントツですが、価格的に初心者に不向きな内容になっています。

どのアイロンも使いやすいものなので、「どのアイロンを使えばいいのか?」って迷った時には、ここの8シリーズは間違いがないのでおすすめです!

アイロンと合わせて洗い流さないトリートメントも良いものを使うことで、髪の負担も減りキープ力もアップします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ:こちらからお願いします。

当サイトの概要:くわしくはこちら

役立つまとめ記事

ビジネス・プライベートで、累計200種類以上のスタイリング剤を使用してきた経験を活かしてレビューします。

現在では、80種類のスタイリング剤をレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

とりあえず手っ取り早く良いスタイリング剤を知りたい方は、下の記事をチェック!

本当に良いスタイリング剤まとめ

市販品・サロン品を問わず「本当に良い」と思えたスタイリング剤だけを厳選してまとめました。

さらに、ジャンル・カテゴリ別に知りたい方は読み進めてください。

サロン専売品のスタイリング剤

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

市販品のスタイリング剤

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

男女別のスタイリング剤

女性のスタイリング剤で大事になるのは、美容室で「カット」や「パーマ」で形をつくり、自宅で「ブロー」や「アイロン」によって再現して、「スタイリング剤」動きやまとまりなど調整するためのもの、使いやすいものだけを集めてみました。

男性はヘアスタイルにもよりますが、今のスタイルを壊さず、キレイにかつ、髪の負担を減らすようなものが最も最適なのです。セットやキープ以外でも良いものだけを厳選

種類・髪質別のスタイリング剤

関連記事